カンケンやってみた DESIGNART TOKYO 2020
Projection BOOK

東京の街をアートで彩るデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO 2020」に、KARAKURI powered by EPL. inc.というブランドとして初出展。映像体験型展示”Projection BOOK”を出品しました。
Projection BOOKについてはこちら
本は、時と空間を越えて未知との出会いを可能にする道具です。
過去と現在と未来は時間的に繋がっていますが、そこには感覚的な音や色、動きなど個々の様々な創造があります。

本出展では、過去と現在と未来という時間を超える旅“Travelogue”をテーマに、3つのオリジナルの体験ブックを創作し、各コンテンツのクリエイターがそれぞれ異なる魅せ方やアプローチで、デジタルとアナログを融合した新しい創造体験の旅を表現しました。

展示作品

BOOK1 過去へ旅する

BOOK2 現在を旅する

BOOK3 未来に旅する