WORKSMOVIE PROMOTION

映像を用いた空間演出を企画からコンテンツ制作まで行っています。
技術進歩が加速した今の時代、映像は切り取られた画面の中だけではなく、我々の身近な場所に垣根を越えて浸透してきています。
カンケンは、映像の特徴を活かしたコンテンツを空間設計と融合させ、その空間に訪れた視聴者の「読後感」を最大限に大切にした体験設計によって、その場所でしか体験できないプレゼンテーションやコミュニケーションを提供します。

TECHNOLOGY×SPACE

現代における技術進化のほとんどは正確性や速度の向上であり、それらは人々の生活に「便利」として浸透し続けています。生まれたはずの「余白」は短縮したはずの便利に埋め尽くされています。
そういった「便利」を加速する技術体験ではなく、人が心地よく、豊かに感じることのできる体験として、karakuriは様々な技術を組み合わせて空間をつくり、時間を演出します。