RECRUITカンケンの人々

コーディネーター 2008年 入社

君島 恵Megumi Kimijima

あなたがカンケンで働くことになった経緯は何ですか?

将来はデザインに携わる仕事がしたいと考えていましたが、ずっと漠然としていました。そんな中大学院の時に教授の紹介で、カンケンでアルバイトをする機会があり、20代の若手社員もプロジェクトの中でバリバリと活躍しているのを見て、自分もここで働いてみたいと思ったのがきっかけです。

現在の主な仕事内容を教えてください。

マンションギャラリーグループでチームリーダー兼コーディネーターをしています。
マンションギャラリーの企画や建築・演出計画など、納品まで滞りなくプロジェクトが推進されるようコーディネート業務を行いながら、チームリーダーとしてメンバーが成長していけるようにマネジメント業務をしています。

日々の仕事の中でのやりがいを教えていただけますか?

コーディネーターとしては、様々な人の意見が少しずつまとまり、プロジェクトが魅力的に進みはじめると毎回わくわくします。立場や役割が違う人たちが協力しひとつのモノを作り上げていくのは大変ですが、その分達成感もあります。
チームマネジメントをしていく中では、若手スタッフが迷ったり悩んだりしているときに、自分が話をしたことでちょっとでも笑顔になりステップアップしてくれると、とても嬉しいです。

カンケンの魅力、カンケンらしさとはなんでしょうか?

私は昨年産休・育休を経て復職しました。それまでとは勝手の違う環境の中でなかなか思うようにいかないこともありますが、どんなことも他人事にしないのがカンケンらしいといいますか、暖かな環境をつくってくれる社風が魅力だと思います。社員の一員として当てにしてくれているので、やりがいある毎日を過ごしています。

今後の夢や目標を教えてください。

今までは、コーディネーターとして担当プロジェクトの安定推進に邁進してきましたが、今後はチームリーダーとして視野を広く持ち、自分一人では実現できない大きな成果をチームとして創造していきたいです。

休日はどんなことをして過ごしますか?

家族を早く起こして近くのパン屋さんに朝食を買いに行ったり、面白そうな図書館を探して散歩に出かけたり、些細な用事を作っては外で過ごすようにしています。