WORKSMANSION GALLERY

新築分譲マンションを販売するためのマンションギャラリーの企画、デザイン・設計、展示施工を行っています。
マンションは物件ごとに独自性が強く、立地や環境、共用部、間取りなどお客さまへ伝えるべき内容が一件ずつ異なります。
また一般的な商品は手に取って確認することができますが、新築分譲マンションは竣工前に販売することがほとんどで、実際に目にすることができません。このため分かりやすく、納得感あるリアルな体験が重要になります。

カンケンは、暮らす人の目線で物件の価値を見つけ出し、丁寧に紡いでその物件ならではのプレゼンテーションをつくり上げます。
ジオラマやプロジェクションマッピングを使ったダイナミックな演出や、インテリアデザインで物件の特徴的な空間を体感できる場をつくるなど、空間ならではの体験型のプレゼンテーションづくりを得意としています。

業務領域について

カンケンでは、敷地が決まった時点から基本プランを起こし、ファサードからインテリアまでトータルでデザインしています。マンションギャラリーの多くはプレハブでつくられ、建築工事は専門的なビルダーが行います。カンケンは物件販売計画を踏まえて、集客数に沿った動線計画を行いながらプレゼンテーションストーリーに合わせて空間をデザインします。映像やグラフィック、模型、ジオラマ、ディスプレイなどを、カンケンが企画からデザイン、制作、施工までトータルで行っています。

※モデルルーム内のインテリアデザイン、運営のためのナレーターコンパニオン派遣は含みません。